« セラミック付焼網 | トップページ | ホームスパンのトート »

2006年4月24日 (月)

前川金時

先日、自由が丘ガーデンで「前川金時」というのを見つけました。調べてみるとこの豆は、昭和48年以降、豆の統計から消える程収穫量の少ない幻の豆だそうで、今では北見地方の契約農家でしか作られていない希少な豆とのこと。見た目は、一般的な金時と比べると、小粒で黒豆みたい。でも一晩水に漬けてから煮たら、小豆のようにアクも出るし、結構皮もしっかりしていて、紫花豆に近い感じ。薄甘く味付けして食べてみたら、豆の味は濃く、ちょっと野性的な?豆でした。Img_2046

|

« セラミック付焼網 | トップページ | ホームスパンのトート »

コメント

“前川金時”、私も以前、煮たことありますよー。
原宿に“ゆとりの空間”があった頃、そこで買った覚えがあります。
会社が近くなので、時々行ってました。
恵比寿に移転してからは、まだ行っていないのですが。
豆は、黒豆が一番好きです。
八木長か萬藤のをよく買います。

投稿: nami | 2006年4月25日 (火) 01時30分

nami様
ゆとりの空間で前川金時を売っていたのですね。
知りませんでした。
最近、小豆は「北尾」のものを買っています。わりと早く煮えるので便利です。

投稿: toytoy | 2006年4月25日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セラミック付焼網 | トップページ | ホームスパンのトート »