« HIGASHIYA | トップページ | ダンディゾン »

2006年3月 5日 (日)

プラム工芸の靴べら

岩手県を旅したときにプラム工芸の製品を知りました。はじめは小さなつぼおしを買いましたが、丁寧な仕上げと、デザインが気に入り、都内でイベントがあるたびにスプーンやフォークなど少しずつ買いました。先日も池袋でイベントがあり、以前に買ったバターナイフとペーパーナイフが毎日使っているので少し角が欠けてきてしまったとお話ししたら、「持ってきてくださればすぐに直します。」とのことなので、翌日持って行ったら、その場で削って直してくださいました。そのとき靴べらを買おうと思い、 私が選んだのは柄が短いものでしたが、プラム工芸の方は「長い方が使いやすいですよ。今は若いからなんでもなくても年をとったら絶対この方が楽ですよ。」とおっしゃたので、買ったのがこれです。この長さを選んで本当に良かった。家にいらしたお客様も皆さん使いやすいと褒めてくださいます。Img_1731_1

|

« HIGASHIYA | トップページ | ダンディゾン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HIGASHIYA | トップページ | ダンディゾン »